Nectar for Skype for Business/Lync

NectarはMicrosoftのSkype for BusinessとLyncの導入計画及び運用に係わる(監視、管理、レポート、トラブルシューティング/診断)作業を迅速対応を可能とするソリューションです。

Nectarは世界で初めてMicrosoft社がSDN APIプログラムのDepth パートナーとして認定したUCの監視・診断ソリューションです。

skype

さらに2015年のIgniteにおいてMicrosoftはNectar社が持つエンタープライズボイスとビデオにおける深い経験、習熟度に基づいてSkype for Business とMicrosoft LyncのUC管理製品の専門知識をIT Pro Tool Depthパートナーとして選出・認定しました。

IT Pro Tool Depth」・・・世界で3社のみが認定されているパートナー

※ MicrosoftのIT Pro ToolsのプログラムはSkype for BusinessをEnd to Endで正しく展開、サポート、管理するためのツール、ドキュメント、システムをIT Proに提供するためのものです。

Nectarは基盤となるネットワークインフラストラクチャの監視及びアセスメントを自動的に実行し、Skype for Business とMicrosoft Lyncの展開を劇的に簡素化します。 Nectar社が提供するソリューションはMicrosoft社からの数々の認定とエンタープライズ音声、ビデオのUCソリューションとして、ユーザの品質に対する高い期待、実績により、既に全世界の企業の1200社以上で導入運用されています。

対応ソリューション:
・Skype for Business  ・Microsoft Lync 2013  ・Microsoft Lync 2010

 

またNectar UCMPはSkype for Businessに認定されており、Nectar UCMPを利用する顧客とその顧客のサービスプロバイダーは、MicrosoftのSkype for Businessシステム全体の健全性とパフォーマンスを積極的に監視、管理、測定することができます。 UCMPソリューションは、同じネットワーク環境内に混在する他のベンダーやテクノロジープラットフォームに影響受けず、Skype for Businessプラットフォームにおける切れ目のない監視と定量化、そしてユーザーエクスペリエンスの品質に悪影響を及ぼす可能性のある問題の根本原因分析を提供することができます。

更に特別な手法によりMicrosoftのSoftware-Defined Network(SDN)APIと連携するNectar UCDソフトウェアは、Nectarのサービスプロバイダーや企業顧客がSkype for Business とMicrosoft Lyncの積極的かつ容易に監視および管理行うことを可能にします。

これらのことからMicrosoftはSkype for Business とMicrosoft Lyncにおける最高のユーザーエクスペリエンス品質を実現するNectarUC診断モジュールを評価し、同社のSDN APIプログラムを数少ないDepthパートナーの一つとしてNectarを選択しました。

IT Pro ToolsのパートナーとしてMicrosoft.に指定されるNectarは、Skype for Business UCアプリケーションに5つのカテゴリにおいてソリューションを提供します。

 ●  ネットワーク事前アセスメント

 ● 監視

 ● 管理

 ● レポーティング

 ● トラブルシューティング/診断

ネットワーク事前アセスメント

顧客の環境がSkype for Businessに対応出来るかを見極めるために、計画とパイロットフェーズの間に、ネットワークのアセスメントが実行することが重要です。Nectarの豊富なUC / VoIPの専門知識と、Perspectiveモジュールとシンセティックコーリングを活用することで、企業やサービスプロバイダーは現在のネットワークの不備を理解し、Skype for Businessのパフォーマンスに悪影響を与える可能性のある問題の警告を事前に把握する事が出来ます。

 

  Perspective画面例

perspective

 

マルチベンダーのUCアプリケーションの状態とパフォーマンスの監視

NectarUCMPソリューションは、マルチベンダー環境のSkype for Businessエコシステム全体に完全な可視性を提供します – 問題の切り分け解決のための時間を大幅に削減し、さらに、NectarはSkype for Business/ Lyncの管理サーバー、QoEデータベース、IP PBX、SBC、音声ゲートウェイ、ルータ、構内Wi-Fiなど、Skype for Businessのエコシステムのほぼ全てのセグメントを監視しレポートすること出来ます。

 

   UCD画面例

ucd

 

レポーティング

UCMPアーキテクチャー上で動作する、高度なレポートとアナリティクス機能により、質の高いビジネス・インテリジェンスと分析機能を提供します。 それは、Skype for Business/ Lync、 Avaya、Ciscoプラットフォーム上のSBCの、ゲートウェイ、構内Wi-Fi等のコンポーネンツ間にまたがって存在する問題の相関性を示すことが出来ます。 事前アセスメントの段階においては、Nectarの高度なレポートは、強力なトレンドや分析だけでなく、パフォーマンスレポートも提供します。 高度なレポートとアナリティクス機能は、標準のダッシュボードで提供される以上の、SLAのパフォーマンス分析、ネットワークトラフィックの最適化、根本原因分析、ライセンスの使用状況、IT資産管理など、各ITプロフェッショナルが担当する各々のカテゴリの詳細な情報と分析を提供します。 直感的に読めるレポートは、音声、会議、ビデオ、およびIMにおいてのユーザーエクスペリエンスの詳細を提供します。

   Report画面例

report

 診断と原因分析

Skype for Businessの音声、ビデオ、コラボレーションセッションでは、ユーザーエクスペリエンスに影響を与える可能性のある問題を速やかに切り分け、特定、修正する能力を保持することが不可欠です。 Nectarの綿密なマイクロソフトSDN APIのインテグレーションは、顧客がネットワーク上のSkype for Businessセッションのパスをリアルタイムな品質の監視を提供します。これが迅速な問題の根本原因特定を可能にします。

   UCMP画面例

ucmp

 

お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ Tel : 03-5774-4086
メールでのお問い合わせ mail : sales@starsystems.co.jp