Skysyncでデータ移行の高速化

一般的な移行方式の課題

クラウドへのデータ移行を実施する際に課題となるのが、データ移行速度です。
多くのクラウドストレージプロバイダでは、安定した通信を目的としたアカウントのレート
制限を設けています。
その為、潤沢なネットワーク帯域をご用意していても想定した速度で転送を行えない場合があります。

 

他の移行ツールにはないSkySync独自の高速化機能

SkySyncは、独自の新機能「Connection pool」を利用することで、この課題を解決する
ことを実現しました。
この新機能は複数のアカウントを1つのJOB(転送元と転送先を指定する設定の単位)で利用することで、
これまで以上の転送速度を可能とします。

最大8~10倍の移行速度を実現

更にSkySyncの大きな特徴である「サーバーの分散構成」を行うことで、通常の単一サーバーを利用した移行方式に比べ、最大で8~10倍に移行速度をアップさせることが可能です。

図9

クラウドデータ移行の高速化を実現するSkySyncを是非お試しください。

14日間のトライアル期間、無料でご利用可能です。お気軽にお問合せ下さい。
SkySyncの詳細についてはこちら

お問合せ

電話でのお問い合わせ Tel : 03-5774-4086

メールでのお問い合わせ mail : sales@starsystems.co.jp

SkySyncその他詳細

SkySync クラウドデータ移行の詳細についてはこちら
SkySyncでリモートワークの実現についてはこちら