データ移行ツール「SkySync」を利用したリモートワークに最適な事例を発表

更新日:2020年04月21日

スターシステムズが「SkySync」を利用した複数バージョンのMicrosoft SharePointとBoxを同期する
リモートワークに最適な事例を発表

スターシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表:Victor Shvetsky)は、データ移行/同期ツール「SkySync」を使用し、複数バージョンの「Microsoft SharePoint(以下、MS SharePoint)」に散在するデータとクラウドストレージサービスの「Box」を同期することで常に最新データの共有を実現した事例を発表しました。

航空産業、自動車産業、建築業など向けに多種多様な製品を生産している接着剤メーカーでは、頻繁に更新される販売資料や製品仕様書を複数のバージョンのMS SharePointとBoxに従業員がそれぞれ保存し、運用を行っておりました。
しかし既存運用の場合、営業担当者が手動で複数のクラウドストレージ上に保存されているデータの最新バージョンを確認、その上で個別ダウンロードを行う必要があり、
データの更新に気付かないまま、古い仕様書や不正確な情報を顧客に展開してしまう等の売上にも大きく影響する課題が山積してしまったため、早急な運用改善が急務とされていました。

「SkySync」は複数のバージョンのMS SharePointに対応している、数少ないデータ移行/ 同期ツールであり、また迅速な導入、簡単な設定でデータを共有することが可能なことから、この接着剤メーカーでは「SkySync」の導入が決定され、短期間での作業で運用開始されました。
これにより、どこからでも常に「最新データ共有」することが可能となり、大きな課題となっていた古く不正確なデータを顧客に対し提供することがなくなるばかりか、今後更なる業務効率の向上が見込まれております。

又現在、新型コロナウイルス感染症対策において政府からの基本方針、重要事項のひとつとして「リモートワークの推進」が挙げられており、それを受けて多くの企業様でも感染防止や従業員の安全確保からリモートワークの早期導入や運用方法についてご検討されている状況にあるかと存じます。
「SkySync」はご注文頂いてから最短で「翌日」から利用が可能な為、早期導入の実現が可能となり、複数のクラウドプラットフォーム、オンプレサーバとのデータ同期によるリモートワーク業務効率向上が実現致します。

スターシステムズでは無料でご利用頂けるトライアルライセンスの提供をしております。
詳細はこちらをご参照下さい。

https://starsystems.co.jp/ja/skysync/remotework/


スターシステムズは長年において様々な事業者様に対し、クラウド経由でリモートワークが可能なツール導入、
移行支援、コンサルタントを行っている日本企業です。

早期解決が必要な課題に対してオンプレミス、クラウド双方に精通した専任の日本人技術者が対応し、業務を止めることなく迅速なリモートワーク導入に関するデータ移行及びデータ同期をサポート致します。

【スターシステムズ株式会社について】
スターシステムズはユニファイドコミュニケーションやクラウドベースの技術を用いて、日本の金融業、回線事業、小売業等の企業様へ最新の情報技術サービスを提供している日本法人です。
信頼性の高いパートナーネットワークと強力なスターシステムズのエンジニアリングチームを揃え、最新技術を組み合わせて導入展開することにより、常にお客様にとって有益なソリューションを提供しています。

【SkySync について】
スターシステムズが日本で代理店を務める「SkySync」は米国 Portal Architects 社が開発したデータの同期や移行のコーディングを必要とせずに 実現するシステムです。
オンプレミス、クラウド問わず30種類以上のコネクターがあり、様々な業種・業態の企業で採用され、世界8,000 社以上で利用されています。

※記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です。
※製品は、仕様が予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:スターシステムズ株式会社
TEL:03-5774-4086
Email: sales@starsystems.co.jp
スクリーンショット 2013-03-27 17.39.29

skysync-600x300-600x300